トップページ>会社案内>ご挨拶

  • ご挨拶
  • 会社概要

自然の言葉に耳をかたむけると、果実の本来のよさがわかる

「休耕している広大な農地を果物畑に整える」

2000年、わたくしたちの取り組みはここから始まりました。

 

肥沃な大地と自然環境に恵まれた余市郡仁木町においても、
もちろんそれはたやすいことではありません。

開拓ともいうべき数年を過ぎ、その後も幾度もの試練がありましたが、わたくしたちがいつも大切にしていたのは、「自然の言葉に耳をかたむける」ということでした。

 

今では、総面積30ヘクタール、十数種におよぶフルーツが育つ日本でも最大級の農園になりましたが、ひとつひとつの果実を手間ひまかけて育てるという手作りの感覚を、全スタッフが大切にしています。

 

果実本来のおいしさをみなさまにお届けできるよう、これからもスタッフ一同努めてまいります。